アドセンス審査にたった1日半で合格した理由を考察してみた【2020年11月】

目安時間:約 9分

 

 

先日、私の身内がアドセンス審査を申請したところ、なんとたった1日半で合格しました!

 

アドセンス審査は最近ますます厳しくなって、なかなか合格しないとか、コロナの影響で審査自体にも時間がかかるとよく耳にしませんか。

 

私自身も、新しく作成したブログの追加申請を何度か行っていますが、合格まで1週間位かかることが多かったんですよね。

 

ですので、今回の身内のスピード合格にはビックリ!

 

そこで、アドセンス審査に合格したブログの情報(2020年11月時点)と合格のポイントをご紹介したいと思います。

 

 

アドセンス審査を申請したときのブログの状態

 

今回私の身内が申請したのは、新規のアドセンス審査です。

 

今まで一度もアドセンス申請はしたことがなく、初めての申請でした。

 

初めてアドセンス審査を受ける際の定説としては、ブログには20~30記事必要とか、文字数は最低でも2,000文字以上などと言われていますよね。

 

でも、私は20記事も必要はないと考えています。

 

というのも、私がサイトを追加する時は、毎回10記事程度で申請して合格していました。

 

それに、ツイッターやブログ等でアドセンス合格報告をされている方のうち、3記事で合格された方もいらっしゃったからです。

 

要は、Google広告を貼る価値があるブログだということをアピールできれば良いのだと思います。

 

 

で、身内に記事を量産するパワーもなかったので(笑)、少ない記事で審査リクエストをしてみました。

 

今回、アドセンス審査申請したブログはこんな状態でした。

 

 

    • ブログサービス・・・WordPress
    • ブログのジャンル・・・地域情報とハウツー
    • ブログ開始時期・・・ブログ開始から5ヶ月後に審査リクエスト
    • 記事数・・・5(外注記事なし)
    • 文字数・・・約2,000文字
    • カテゴリー数…2
    • 画像あり(自分で撮影した写真のみ)
    • 外部リンクあり
    • 内部リンクあり
    • アフィリエイトリンクなし
    • プライバシーポリシー設置済
    • お問い合わせフォーム設置済
    • プロフィールページ設置済

 

このブログ、たった5記事しかありません。

 

しかも、ブログを始めた直後に5記事投稿して、その後はパッタリ更新が止まっていたのです。

 

審査前に記事の構成を見直したり、体裁を整える等の更新はしましたが…

 

 

20~30記事も必要はないとはいいつつ、経験上、本当は10記事ぐらいはあった方が良いと思ったんですけどね。

 

でも、本人が記事を追加するのが苦しそうだったので、5記事で申請することにしました。

 

そうしたら、サクッと合格してしまったんですよね。

 

 

申請してから合格までのスピードの早さには驚きつつも、実は、合格はできるだろうという確信はありました。

 

なぜなら、ちゃんと合格のポイントを抑えていましたから。

 

たった5記事なのに1日半でアドセンス審査に合格した理由とは?

 

では、なぜたった5記事でアドセンス審査にすんなり合格したのか?

 

私が考えるアドセンス審査合格のポイントをご紹介します。

 

 

1.アドセンスポリシー違反をしていないこと

 

当然ですが、アドセンスポリシーを少しでも違反していると、絶対に合格することはありません。

 

申請前には必ずアドセンスポリシーを確認しましょう。

 

>>Adsenseポリシー

 

ちなみに、意外な盲点は画像(写真)です。

 

アドセンスポリシーでは、性的コンテンツや飲酒を冗長させる内容は禁止ですよね。

 

ですので、自分で撮影した写真でもフリー画像でも、人の肌が露出しているものや、お酒の写真は使わない方が良いですよ。

 

 

2.ブログが中途半端な状態になっていないこと

 

例えば、記事のサムネイルが設定されていなかったり、カテゴリーはあるのにそのカテゴリーに関する記事がゼロだったりすると、ブログが中途半端な状態に感じますよね。

 

審査側の立場になって考えると、未完成なブログに広告は出したくないはずです。

 

ですので、ブログが中途半端な状態だと思わせるのはNGです。

 

具体的なチェックポイントとしては、こんな感じですね。

 

  • サムネイルが設定されていること
  • 記事数がゼロのカテゴリーは作らないこと(1カテゴリーに最低でも2記事あるとよい)
  • プライバシーポリシーページを置く
  • プロフィールページを置く
  • 問い合わせフォームを置く

 

 

3.オリジナリティのある記事

 

1、2は、形式上の話でしたが、もう一つ大事なのは記事の内容です。

 

数年前までは、日記のようなブログでも楽に審査を通過できのですが、最近は日記では合格するのは不可能です。

 

誰かの役に立つ内容であること、そしてオリジナリティが必要なんですよね。

 

Googleは、実体験を書いた記事を評価するのです。

 

それをふまえて、今回審査を受けたブログは、完全にオリジナルな記事で臨みました。

 

具体的には、地元の観光地の紹介と、趣味でやっていることについてのやり方を写真付きで紹介した記事です。

 

どちらも体験したことを中心に書いていますので、オリジナリティのある記事と言えます。

 

ですので、今回審査を受けたブログは内容的には理想的だったわけですね。

 

 

まとめ

Googleアドセンス審査に1日半で合格したブログの状態、合格のポイントをご紹介しました。

 

1記事あたり2,000文字程度とさほどボリュームもなく、5記事しかないブログでも合格できるんですね。

 

ちなみにこのブログの審査時点でのPVは、ほぼ0です。

 

審査にPVは全く関係ないこともわかっていただけると思います・笑

 

 

合格が難しいと言われているアドセンス審査ですが、ポイントを抑えれば必ず合格できますよ。

 

私も何度か不合格を経験しまして、その経験からなんとなく合格のコツがわかってきた感じです。

 

もし、なかなかアドセンス審査に合格できない場合は、こちらの記事が参考になると思います。

 

>>アドセンス追加ブログの審査手順と不合格になってわかった合格の秘訣

 

>>アドセンス不合格「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」の時に対応したこと

 

>>無料はてなブログのアドセンス審査「サイトの停止または利用不可」の時にやったこと

 

あなたのお役に立てれば嬉しいです。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

応援していただけると嬉しいです

ブログランキングの応援クリック

いつもありがとうございます(T_T)


人気ブログランキング

カテゴリー
プロフィール

チホです。
副業ではじめたアドセンスが本業になりました。
詳しいプロフィール

最近の投稿
アドセンスで思うように結果が出ないなら必読!
Zoomミーティング開催&参加に困っていませんか?