アドセンスの関連コンテンツユニットの条件やその効果とは?

目安時間:約 5分

 

 

アドセンスの「関連コンテンツユニット」、気づいたら2つめの外注ブログも利用OKになっていました!

 

最初に作ったブログのときは、「関連コンテンツユニットが使えるようになりました」と通知が来ていたような気がしたのですが、今回はアドセンスの管理画面をたまたま見て気づいたので、いつから利用OKになったのかは謎です(笑)

 

「関連コンテンツユニット」とはアドセンスの広告ユニットのうちのひとつで、自動的にサイト内の関連記事と広告を混ぜて表示してくれます。

 

「関連コンテンツユニット」の中の広告をクリックされても、もちろん報酬が上がります。

 

 

Googleによると、「関連コンテンツユニット」を使用すると、平均でページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上するんだそうで!

 

私も最初に作ったブログで使用していますが、ページビューや滞在時間というより報酬が20%ぐらい伸びたので、2つめのブログも早く使えるようにならないかな~なんて思ってたんです。

 

そう、実はこの関連コンテンツユニットは誰でも使えるというわけではないのです。

 

そこで、関連コンテンツユニットが使えるようになる条件をご紹介します。

 

アドセンスの関連コンテンツユニットが利用できるようになる条件とは?

と言うものの、関連コンテンツユニットが使える条件は、実ははっきりとはわかりません。

 

Googleのヘルプページにも

 

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。

 

と書かれており、ページビューと記事数に条件があることはわかるのですが、具体的なページビューや記事数は謎に包まれているからなんですね。

 

 

ちなみに、私のブログについて、関連コンテンツが利用できるようになった時点のデータを参考までに。

ブログ1:
記事数 約300、ページビュー 1日約1,100PV 運営期間:約9ヶ月

ブログ2:
記事数 約200、ページビュー 1日約1,600PV 運営期間:約5ヶ月

ブログ3:
記事数 約250、ページビュー 1日約2,200PV 運営期間:約12ヶ月

です。

 

これよりも記事数やページビューが少なくても、関連コンテンツが使えるようになったという方もいらっしゃるので、収益性も関係していると思われます。

 

その証拠に、Googleのヘルプページに、関連コンテンツユニットが使用できる方向けにこんな記述が・・・

 

なお、サイトで広告収益があまり上がっていない場合は、[広告で収益化] がオンになっていても、関連コンテンツ ユニットには広告が表示されません。

 

いったいどのくらいの金額なのかは不明ですが、関連コンテンツを使っていいよ~と言われると、なんだかGoogleからブログを認められたような気がするから不思議です(笑)

 

関連コンテンツが使えるかの確認方法は?

 

私のように気づいていないだけで、実はあなたのブログも関連コンテンツが使えるようになっているかもしれません!

 

早速確認してみましょう!

 

 

まず、アドセンスの管理画面にログインします。

 

画面左のメニュー > サイト をクリックして「関連コンテンツ」が表示され、サイトのURLが表示されていれば関連コンテンツが利用可能となります。

 

サイトを複数持っている場合は、サイトごとに利用できるかどうかが決まります。

 

 

 

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

応援していただけると嬉しいです

ブログランキングの応援クリック

いつもありがとうございます(T_T)


人気ブログランキング

カテゴリー
プロフィール

チホです。
副業ではじめたアドセンスが本業になりました。
詳しいプロフィール

最近の投稿
アドセンスで思うように結果が出ないなら必読!
Zoomミーティング開催&参加に困っていませんか?